知的財産管理技能検定2級合格を目指している人のための知的財産検定入門サイトです。知財検定は難しくて苦手という人は大歓迎です。本サイトは、ケータイやスマホでアクセスも可能です。

特許出願に必要な書面

特許出願するために必要な書面は以下のものです。
■願書
■明細書
■特許請求の範囲
■図面
■要約書

<願書>
願書には、出願人の氏名と住所(居所)、発明者の氏名と住所(居所)を記載する必要があります。

<明細者>
明細者は、発明を特定し、開示するものです。
発明の名称、図面の簡単な説明、発明の詳細な説明を記載します。

<特許請求の範囲>
特許権を求める範囲を記載します。
この欄に記載されていることが発明の全てです。
権利書の役割を果たします。

<図面>
発明の理解を助けるものです。
※提出は必須ではないことを覚えておきましょう。
なお、実用新案権では提出必須です。

<要約>
明細書の理解を助けるものであり、発明の概略を400字以内で簡潔に記載します。

メールでお問い合わせはこちら
  • お問い合わせ

スポンサードリンク

知財求人のある求人サイト
(無料転職支援サービス)
【非公開】知財求人を教えてもらえる
スカウトで自分の価値を把握しておこう

知財について

 

2019年8月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Copyright © わかる知的財産管理技能検定-chizaiken- All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.